生活に役立つ知恵をご紹介します-マイト工業 SUS-A21L 中性電解液 fochb666503-溶接機器

生活に役立つ知恵をご紹介します-マイト工業 SUS-A21L 中性電解液 fochb666503-溶接機器

  • 真っ先にご相談いただける
    ファースト ・ コール ・バンクグループ
    を目指します


マイト工業

06-6793-8531  



電解液
仕様
・出力電流:マルチ
母材の表面仕上げ状態
鏡面:◎
ヘアーライン:◎
2B:○
1B (裏焼け取り):○
処理スピード:○
・出力電流:DC
母材の表面仕上げ状態
鏡面:△
ヘアーライン:○
2B:○
1B (裏焼け取り):△
処理スピード:△
後処理作業:水拭き
液色:ブルー
電解液の六価クロム対策:ステンレス鋼にはクロムが含まれており、電解研磨をすると微量の六価クロムが発生する恐れがありますが、当社の電解液は効率の良い還元剤の配合により、六価クロムを三価クロムに変換しますので、 安全かつ安心してご使用いただけます。
電解液の製品安全データシート:Material Safety Data Sheet(略称:MSDS)
電解研磨後の耐食性:各電解液を使用しての、溶接焼け取後の耐食性についてJIS G 0578「ステンレス鋼の塩化第二鉄腐食試験方法」及び,JIS Z 2371「塩水噴霧試験方法」に準じ試験し、 ステンレス鋼の非溶接部分と同等以上の耐食性を有している事を確認しています。当社では日本科学エンジニアリングとの共同のもと、不動態被膜の厚さにとらわれない新しい中性液(SUS-200)と交流電極法を開発し1999年4月より発売し好評を得ています。この方式は不動態被膜の厚さが薄くても、強い耐食性が得られることが判明しました。表面分析法として優れたESCA(エスカ:電子分光法)により、ステンレス耐食性は必ずしも 不動態被膜の厚さに依存するのではなく、表面のCr:Feの比率に依存することが判明し、汚損,腐食などに最も厳しい制約のある半導体製造設備のステンレス材へも反映されています。

(メーカー) マイト工業株式会社(MIGHT INDUSTRY Co.,Ltd.)



商品名: 中性電解液
カテゴリー: DIY > 溶接・はんだこて用品 > 溶接用アクセサリー > 付着剤
レビューを投稿する
マイト工業 中性電解液  SUS-A21L

お金のトータルコーディネート、
ひろぎんにお任せください。

あなたの「新しい」生活を応援します

みんなが見てる! ランキング

今月のみんなの一票

菅義偉官房長官は1日の衆院決算行政監視委員会で
歌を歌う様子はスポーツチームの応援団のようだった

新着情報

ご注意ください